ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R1.10.1)
おすすめ情報(R1.10.1)
大楠・西海岸フィールド 浄楽寺の運慶仏
jorakuji.jpgのサムネイル画像
 
浄楽寺の運慶仏は、なかなか拝観する機会がありませんが、10月19日の『お十夜』の日は、どなたでも時間内(10時~15時)であれば予約なしで拝観することができます。
秋の相模湾に浮かぶ富士の景色を見たり、大楠山・前田川の散策をするのも趣があります。この機会に、西海岸地域を歩いてみてはいかがでしょう。
■浄楽寺:横須賀市芦名2-30-5 運慶仏の拝観は、通常は要予約です。
top-title-kannonzakii.gif 万葉集で詠まれた植物―コウヤボウキ
koyaboki_kanonzaki.JPG 万葉集の歌には、野の草や花木を詠んだ歌が数多く千七百首におよび、登場する植物は百五十数種類になるといわれます。観音崎公園にも万葉植物が色々あります。「コウヤボウキ」もその一つです。
コウヤボウキはキク科の植物で、十月頃に枝の先に十数個の白い花が集まって咲きます。
■10/27「万葉集の植物観察会」 10/12申込開始 先着20人 詳細は近日公開
top-title-nagaiarasaki.gif ソレイユの丘から海岸へ
soreiyu-biach-500 (002).jpg ソレイユの丘キャンプ場の奥に『海に繋がる散策路』があります。うっそうと茂る笹藪の階段を下りていくと、一気に視界が開けて、そこは陽光きらめく相模湾に臨む海岸。左手は砂浜がなだらかに続く長浜(なはま)。右手は奇岩景勝の佃嵐崎(つくだらし)
ビーチグラスやきれいな貝殻が多いこの海岸で10/20「ビーチコーミングと工作体験―秋のビーチで思い出作り」を開催しますのでお楽しみに。(詳細は近日公開)
猿島フィールド 猿島を訪れる鳥類
suzugamo_sarushima.jpg 猿島では一年を通してさまざまな鳥類を見ることができます。春を感じさせる鶯もそのまま住み着き、冬には地味な地鳴きで鳴きます。猿島付近の岩礁では、美しい鷹、ミサゴが一年中見られます。
これからの冬の時期、西側の崖にはたくさんのウミウが渡って来て、崖を白くします。スズガモも多く渡来します。スズガモは海に潜ってアサリなどの貝類を食べます。猿島周辺にはアサリがたくさん育っているので、それが目当てなのかもしれませんね。