ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R1.11.1)
おすすめ情報(R1.11.1)
猿島フィールド かわいらしいイソギクが見頃です
isogiku-sarushima.JPG 関東南部や伊豆諸島、東海地方の海岸のがけや斜面に生息する多年草で、海岸に自生することからイソギクと言われます。
2年以上生育し地下茎を出して株立ちします。葉は厚く表側は緑色で裏側には白い毛が密生します。
開花期は10月から11月頃で可憐な花を見せてくれ、少し寒くなったこの時期花を見ていると心も少しあったかくなるのを感じます。
大楠・西海岸フィールド サンセットツアーと地域探訪
sunset-akiya.JPG 11月30日に行われるサンセットツアーは、浄楽寺で三浦氏の和田義盛の発願で造られた運慶仏を拝観して、芦名城館跡を歩き、中世の頃の芦名を思い浮かべてみます。芦名の浜では、近年発掘された「ト骨」から古代の人々の暮らしを垣間見ます。さらに、8世紀半ば頃の窯跡(乗越遺跡)の話を聞き、最後に高台から美しい晩秋の日没を仰ぎ見る計画です。ぜひご参加ください。
11/30「西海岸の古代と中世を歩く」 詳細はツアー名をクリック
top-title-kannonzakii.gif 観音崎の秋
susuki-kanonzaki.JPG 台風15号・19号で観音崎公園でも大きな被害を受けました。
園路等は倒木などで今も通行できない状況ですが、花の広場は被害が少なく行くことができます。広場へ行くと秋の風情を感じることができます。青空に映えるオギやススキが見頃です。
観音崎公園HP(外部サイト)はこちら
top-title-nagaiarasaki.gif 農家のお仕事をちょっとお手伝い
daikonbatake-nagai.jpg いよいよ秋も深まり冬へと季節が変わりはじめる時期ですね。
三浦半島長井地区では、冬野菜の代名詞、ダイコン・キャベツが最盛期を迎え、長井の農家はおおいそがし!
そこで、今年も12月1日(日)「~農家のお仕事をちょっとお手伝い~ダイコンほり体験」ツアーを実施します。
農家さんとともにスタッフ一同お待ちしております。
■12/1「ダイコンほり体験」は定員に達したため、申込受付を終了しました。