ホーム  >  インフォメーション  >   エコツアーの様子をお伝えします(R1年11月実施ツアー)
エコツアーの様子をお伝えします(R1年11月実施ツアー)
徐々に秋が深まる11月。秋を探しに出かけたくなる季節です。
11月に実施したツアーの様子をご紹介します。

foot観音崎砲台跡と走水低砲台跡を見てみよう(観音崎フィールド)
エコツアーガイド:観音崎公園フィールドレンジャーの会
実施日:令和元年11月10日(日)
参加者:21名
定員を超えるご応募をいただいた砲台跡見学ツアー。
近代化遺産を愛する参加者の方々からご好評をいただいています。
今回も横須賀市外、神奈川県外からもご参加くださいました。

エコツアーでは、ガイドが一緒の場合にしか入ることのできない施設もご案内。
走水低砲台跡は普段は立ち入ることができません。
レンガ造りの弾薬庫や兵舎などの施設が、当時のまま残されています。

hasirmizu_IMG_2674.JPG
hasirimizu_IMG_2677.JPG
軍事遺産に関心のある参加者が多く、熱心に説明を聞いたり、写真撮影をしたり
ツアーを楽しんでいただきました。

担当ガイドより:たくさんの方にご参加いただき、市外・県外からもお越しいただきました。
砲台見学ツアーの次回は、令和2年3月1日に予定しています。ガイド付きでないと入る
ことのできないスポットをご案内しますので、ぜひご応募ください。

■3/1(日)「観音崎砲台跡&走水砲台跡見学」(詳細は募集中のエコツアーに掲載する予定です)



footサンセットツアーと地域探訪 西海岸の古代と中世を歩く(大楠・西海岸フィールド)
エコツアーガイド:おおくすエコミュージアムの会
実施日:令和元年11月30日(土)
参加者:約80名 (定員40名)
11月も終わりになると気温も下がり、空気が澄んできます。美しい夕景を見るには絶好の
天気となり、定員を大幅に上回る参加者の皆さんにお集まりいただきました。
地域の文化や歴史遺産を次世代に伝える活動をしているおおくすエコミュージアムの会。
楽しみに応募してくださった全員をご案内することとしたそうです。

毎年恒例のサンセットツアーと地域探訪のシリーズ。
今回は芦名地域の歴史を辿りました。
2019sunset_20191022100551.jpg       
2019sunset_E59CB0E59BB3-40fda.jpg
講師に辻井善彌さん(郷土史研究家)、宇内正城さん(日本考古学協会員)をお迎えし
地域の古刹や史跡を巡り、興味深い解説をしていただきました。
知っているようで知らなかった地域の歴史を知ることができたのではないでしょうか。

さて、ゴールとなった公園の高台では、どんな夕景が待っていたのでしょうか。
ツアーの詳細はこちら(おおくすエコミュージアムの会ブログ)をご覧ください。

 

今後も楽しいツアーを実施します。
ぜひご参加ください。

clipこれからのエコツアー 詳細は、随時「募集中のエコツアー」のページにアップします
1/19  浦賀水道シップウォッチング(観音崎フィールド)
2/9    見てみよう観音崎の地層(大楠・西海岸フィールド)
2/15  冬の野鳥観察会(大楠・西海岸フィールド)