ホーム  >  インフォメーション  >  エコツアーの様子をお伝えします(R1年12月実施ツアー)
エコツアーの様子をお伝えします(R1年12月実施ツアー)
2019年もいよいよ最後の月となりました。
12月に実施したツアーの様子をご紹介します。

footダイコンほり体験ツアー(長井・荒崎フィールド)
エコツアーガイド:地域の未来を考える会 WAFA
実施日:令和元年12月1日(日)
参加者:31名(8組)
応募開始日に定員に達してしまった大人気の体験ツアーです。

長井地域の冬を代表する農産物、ダイコンとキャベツ。
冬のダイコンの生産量は関東でもトップクラスです。
この時期の地元農家さんは大忙し。
そんな「農家さんのお仕事をちょっとお手伝い」が
この体験ツアーのテーマです。

2019daikon_01DSC00062.jpg
 
2019daikon_01DSC00098.jpg
毎年ツアーにご協力いただいている長井の農家、りゅうざきさんの畑で
ダイコンの収穫体験をさせていただきました。
りゅうざきさん、今年もありがとうございます!
一面のダイコン畑の中で記念撮影。皆さん笑顔です。

2019daikon_01DSC00128.jpg       
ツアーの締めくくりに、冷えた体を温める「キャベツスープ」がふるまわれました。
なんと、このスープはJAよこすか葉山 長井支店さんの特製です。
あまりの美味しさに、家でも食べたいと親御さんにリクエストする
お子さんの姿もありました。

当日のツアーの様子は、こちら(WAFAブログ)をご覧ください

担当ガイドより:このツアーは、地元農家さん、JAさんのご協力をいただき
実施しています。長井の農産品を味わっていただき、皆さん笑顔でお帰りになります。
今後も、この企画を継続していきたいと考えていますので、ぜひご参加ください。
 

今後も楽しいツアーを実施します。
ぜひご参加ください。

clipこれからのエコツアー 詳細は、随時「募集中のエコツアー」のページにアップします
1/19  浦賀水道シップウォッチング(観音崎フィールド)
2/9    見てみよう観音崎の地層(大楠・西海岸フィールド)
2/15  冬の野鳥観察会(大楠・西海岸フィールド)