ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R2.1.1)
おすすめ情報(R2.1.1)
top-title-kannonzakii.gif 観音崎の釣り場
toudai150216022_kanonzki.jpg 観音崎は釣り人にも人気の場所です。   
色々なポイント(釣り場所)があって、大勢の太公望が訪れています。一年を通して釣りを楽しめるエリアです。
磯釣りを楽しみたい方は一度、来てみてはいかがですか。
top-title-nagaiarasaki.gif 1月の年中行事
seinokami-500 (002).jpg おんべ焼き・どんど焼き、などと呼ばれる正月行事は各地にありますが、長井の仮屋ヶ崎地区では『せいの神』と呼んで、持ち寄った縁起物を海岸で焚き上げ、無病息災を願って餅などを焼いて皆で頂きます。『せいの神』とはおそらく、境界を護る「塞の神(さいのかみ)」が訛った言葉でしょうか。「さい」は幸にも通じますね。
せいの神で炙った正月の餅は、こてらんねぇお。

■長井のみどころや特産品などをまとめた「長井・荒崎季節暦」はこちら
猿島フィールド 猿島のトンネル
tunnel_sarushima.JPG 3年の工期を経た明治17年に、長さ90メートルのフランス積みレンガトンネルが完成しました。トンネル側面には弾薬庫・兵舎等の軍事施設が残っています。
約20年前のまだ照明が無かった頃、トンネルを通ると恋が成就したとの事から通称「愛のトンネル」といわれ、今もここを通るカップルが絶えません。レンガ造りのトンネルが往時を物語っています。
大楠・西海岸フィールド 冬の訪問者
kogamo_okusu.jpg 毎冬、芦名堰で「コガモ」をよく見かけます。カモにしては小さいのでこの名で呼ばれています。小さいけれどユーラシア大陸の方から渡ってくるそうです。メスは地味な色ですが、オスは頭が明るい茶色で目から首の後ろにかけて鮮やかな緑色をしているので、すぐに見分けられます。オシドリも何度か確認されています。
運がよければ、冬の芦名堰で色々な冬鳥に出会えます。