ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R2.2.1)
おすすめ情報(R2.2.1)
大楠・西海岸フィールド 大楠山の春の気配
himeuzu-okusu.jpg
大楠山登山道では、オオイヌノフグリの青い小さな花があちこちに広がり、春にならなければ会えないはずのヒメウズも花を咲かせています。どこよりも早く、大楠地域にはもう春が来ている気配です。
早春を探しにいらしてください。
■おおくすエコミュージアムの会では、毎月第3水曜日に大楠山トレッキングを行っています。どなたでも参加できます。詳細はこちら(おおくすエコHP)
top-title-kannonzakii.gif 園路から見える灯台
kanonzakitodai-IMG_2733.JPG 昨年の台風15号、19号の強風で、観音崎公園内の大きな木々がなぎ倒されました。すると、景色が変わり、眺望がよくなって今まで見えなかった物が見えるようになりました。
たとえば、以前は見えなかった灯台が園路から見えるようになりました。園内の色々な場所で視界が開け明るくなり、陽樹が多くなって植生も変わりそうです。
top-title-nagaiarasaki.gif 冠雪富士と菜の花
02-nanohana-pan-500 (002).jpg 冷たい空気の中にも陽射しに春を感じる頃、冠雪の富士山を菜の花が彩ります。『菜の花まつり』真っ最中のソレイユの丘で、菜の花をモチーフにしたフードや体験教室はいかがでしょう。
■ソレイユの丘『菜の花まつり』の詳細はこちら(ソレイユの丘HP)

海の水が温むほどに、漁港に水揚げされる魚介類の種類も量も増えて、寒サバ・アカモクご飯・ワカメのしゃぶしゃぶ等、海の幸が旬を迎える早春の味わいも、この季節の魅力です。
猿島フィールド 猿島のウミウ
umiu_sarushima.jpg ある日、一羽のウミウが猿島桟橋近くの砂浜にいました。
仲間外れになったのか、はたまた自分だけになりたかったのか?どちらの顔にも見えました。エサである魚が豊富な猿島なので、余裕を持って越冬しているようです。
猿島にはウミウのコロニーが二つあります。5月頃までその姿を見ることができます。