ホーム  >  インフォメーション  >  エコツアーの様子をお伝えします(R2年2月実施ツアー)
エコツアーの様子をお伝えします(R2年2月実施ツアー)
そろそろ春が待ち遠しくなるころですが、まだまだ、冬ならではの
フィールドの魅力を味わうツアーがあります。
2月に実施されたツアーの様子をお伝えします。

foot見てみよう観音崎の地層(観音崎フィールド)
エコツアーガイド:観音崎公園フィールドレンジャーの会
実施日:令和2年2月9日(日)
参加者:21名
幅広い年齢層からお集まりいただき、冬の澄んだ空気の中で
じっくり観察をして、地層の面白さを感じていただけたようです。

観音崎公園では、海岸、切通しの通路、園路脇の段差など
色々なポイントで、間近に地層を観察することができます。
ガイドさんお手製の道具を使って、分かりやすく地層の傾きを解説。
tisoukansatu-IMG_2771.JPG
 
tisoukansatu-IMG_2774.JPG
参加者の皆さんからは
・知らなかった地層をたくさん案内していただいた
・地層の違いがよくわかった
・色々な事をおしえて教えてもらえて、とても楽しかった
などのご感想をいただき、ガイドの適切な説明に地層の理解も深まったようです。

担当ガイドより:大勢の方に参加していただき、初めて参加される方も多く
観音崎を知っていただけました。



foot冬の野鳥観察会(大楠・西海岸フィールド)
エコツアーガイド:おおくすエコミュージアムの会
実施日:令和2年2月15日(土)
参加者:33名
冬は木々の葉が落ち、野鳥を観察しやすい季節です。
おおくすエコミュージアムの会では、毎年2月に、地域の海・川・山・里それぞれの
環境に暮らす野鳥を観察しています。

野鳥の専門家をお招きして、野鳥の見分け方や鳴き声の聞き分け方の
お話を聞きながら観察します。
yacho-saitahama.jpg       yacho-shinsuikouen.jpg
今回は山本健一郎さん(元横須賀自然・人文博物館学芸員)による解説。
皆さん、何種類の野鳥に会うことができたのでしょうか。
つづきはこちら(おおくすエコミュージアムの会ブログ)をご覧ください。

 

今後も楽しいツアーを実施します。
ぜひご参加ください。

clipこれからのエコツアー 詳細は、随時「募集中のエコツアー」のページにアップします

■ツアーの開催については、最新のツアー情報をご確認ください。