ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R2.6.1)
おすすめ情報(R2.6.1)
大楠・西海岸フィールド 若命家長屋門
oogusu_wakameike-nagayamon.jpg

この地域には、「若命家長屋門」という横須賀の市民文化資産になっている歴史的建造物があります。
この門は、はっきりした証拠はありませんが、泉鏡花著「草迷宮」という小説のモデルではないか...という説があります。
まだしばらくは外出を自粛したほうがよさそうな状況の中、家で読書はいかがでしょうか?
小説「草迷宮(外部サイト)」をご紹介します。

top-title-kannonzakii.gif アジサイのある風景
ajisai_kanonzki.jpg 雨が似合う花はアジサイです。
梅雨の観音崎は、色とりどりのアジサイが園内の至る所で咲きます。
小雨降る中のアジサイ...赤や青や白のあでやかな色がとても印象的です。
top-title-nagaiarasaki.gif 荒井の夕焼け
nagai_yuuyake-arai.jpg

梅雨が近づき曇りがちな日が多くなりますが、実は、1年で一番見事な夕焼けが見られる季節。
低く垂れこめた雲の向こうに、富士山のシルエットがうっすらと見えるような時がチャンスです。
長井の夕陽に癒されるという方も多いのですが、辺り一面が赤く染まる夕焼けは格別です。

猿島フィールド ジグザグに進むオカダンゴムシは地図要らず?
sarushima_dangomushi.jpg ダンゴムシを触ると丸まる習性があることは、誰しもご存じのことと思います。
キレイに丸まるのオカダンゴムシで、上手く丸まれないのがハナダカダンゴムシです。
ハナダカダンゴムシは不器用なのではありません。頭部にでっぱりがあり、上手く丸まれないのです。
オカダンゴムシには「交換性転向反応」という習性があり、壁にぶつかると逆方向に向きを変え、右左と交互に方向を変えることで、同じ場所に留まらずに効率よく遠くにいくことができるのです。見た目は地味ですが、興味深い生き物です。