ホーム  >  インフォメーション  >  おすすめ情報(R2.7.1)
おすすめ情報(R2.7.1)
猿島フィールド サルは知っている。ドクダミの効用を!
sarushima_dokudami.jpg 猿島でも多く自生しているドクダミは、独特の臭気があり、抜いても抜いても生えてくる「厄介な雑草」としてあまり良いイメージはありませんが、本当の魅力は別のところにあります。
暮らしに役立つ万能薬草で、生葉には抗菌作用、煎じると利尿、高血圧予防等に効果的です。
ある動物園のサル山で青草の束をあげると、ドクダミだけ奪い合って食べ、汁を体にも塗ったそうです。サルたちはドクダミの薬効をよく分かっているのですね。
大楠・西海岸フィールド 幼虫の擬態

ookusu_youchu.jpg

山や畑の植物の葉や枝に、蝶々や蛾の幼虫を見かけます。
幼虫は必ずしも緑色の青虫ばかりではありません。枝のような姿だったり、葉のような形をしていたり、中にはまるで鳥の糞のような姿の幼虫もいます。
みんな蛇や鳥に食べられないように、あの手この手で頑張っているんですね。

top-title-kannonzakii.gif ヤマユリ
kannonzaki_yamayuri.jpg 本州各地の平地から山地にかけて自生している日本特産のユリの一種です。万葉集にも詠まれていて、古くから日本人には馴染みの深い山野草です。
公園内でも以前は多く咲いていましたが、数も少なくなり、保護・増植をしています。
開花までに5年ほどかかります。6月の終わり頃から咲き始め、7月頃が見ごろで、強い香りを放ち、花径20~30cmの大きな花を咲かせます。
ユリの仲間で最大といわれ、したがってユリの女王ともいうべきものです。
top-title-nagaiarasaki.gif ソレイユの丘・遺跡展示室
nagai_soreiyunoiseki.jpg ソレイユの丘と畑が広がる長井の台地。この辺りには旧石器時代から平安時代までの遺跡があり、数多くの石器や土器、建物跡などが出土していることから、古くから人が集まって暮らしていた場所であることが分かります。
現在のソレイユの丘・観覧車前の休憩所には、この辺りの歴史・発掘調査・出土品などについて詳しく解説したパネルが展示されていますので、ぜひご覧ください。