サクマ式ドロップスはどこで売ってる?類似品はないの?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「サクマ式ドロップス」は、佐久間製菓株式会社から販売されていたドロップです。

歴史は古く、1908年に販売を開始しています。

スタジオジブリによるアニメ映画「火垂るの墓」の小道具として使われ、サクマ式ドロップスが再注目されました。

そんなサクマ式ドロップスについて、

どこで売ってる?類似品はないの?

なんて疑問をお持ちのアナタのために、サクマ式ドロップスはどこで売ってるのか、類似品はないのかについて調べてまとめました!

サクマ式ドロップスはどこで売ってる?

1908年から販売を開始したサクマ式ドロップスは、1913年にはあのお馴染みの缶入りでの販売を始めました。

それまで日本で作られていたドロップと異なり、クエン酸を使ったこの商品には「夏でも溶けにくい」「見た目に透明感がある」等の特徴がありました。

同社は創業経営者である佐久間の没後に不況のため経営が傾きましたが、再建を果たしています。

しかし、太平洋戦争による物資不足により、砂糖の供給が停止したことや企業整備令が施行されたことなどを受けて、1944年に廃業しました。

終戦後、同社の番頭格だった横倉信之助氏が豊島区池袋にて佐久間製菓を興し、一方で前社長の三男の山田氏が渋谷区恵比寿にてサクマ製菓を興しました。

この2社が裁判で争った結果、佐久間製菓が「サクマ式ドロップス」の商標を使うことが認められました。

そして、サクマ製菓はその社名を名乗ることが認められ、「サクマ式ドロップス」の商標は、後に佐久間製菓とサクマ製菓両者が共同所有する形を取っています。

なので、上記画像の2種類のドロップスが販売されているのです。

中に入っているドロップスの種類も若干異なります。

サクマ式ドロップス

イチゴ、レモン、オレンジ、パイン、リンゴ、ハッカ、ブドウチョコ

サクマドロップス

イチゴ、レモン、オレンジ、パイン、リンゴ、ハッカ、スモモメロン

しかし、残念ながら「サクマ式ドロップス」を製造販売する佐久間製菓が2023年1月20日で廃業することが報じられました。

新型コロナウイルスの影響で販売減や、原材料価格の高騰により財務状況が悪化し廃業となったそうです。

ということは、「サクマ式ドロップス」は残っている商品のみが販売されることになりますね。

しかし、「サクマドロップス」は現在も販売されています。

それでは、どこで購入できるのか!?

詳しく見ていきましょう!

西友などスーパーでは?

SNS上から下記のような情報を見つけることができました!

投稿時、鬼滅の刃とコラボしたサクマドロップスが発売されていました。

この際、「西友、ダイコクドラッグ、スーパードラッグコスモス」で販売されていたようです。

ただし、お住いの地域で異なるようなので購入したい時はこの方のように問い合わせたから買い物に行くとよさそうですね。

セブンイレブンなどコンビニでは?

続いては、コンビニを調べて見ました!

SNS上で、下記のような投稿を見つけました!

この方は、「ローソンストア100」で購入したそうです。

しかし、SNS上には

サクマドロップスがコンビニに売ってない事案発生した

なんて、投稿もあったので店舗によって商品が置いていないところもあるようです。

なので、購入を考えている人は、コンビニよりもスーパーやドラックストアに行った方が購入できる確率が上がりそうです!

ダイソーなど100均では?

最後は、100均について調べました!

SNS上で、下記のような投稿を見つけました!

どこの100均なのかまでは分かりませんが、100均で購入できることが分かりますね。

他にも、

今日100均でサクマドロップスのハッカだけの見つけた!サクマドロップスの中で一番ハッカが美味しいと思うのは俺だけかな!?

なんて、投稿もありました。

あのハッカってなんだか癖になるんですよ!

好き嫌いが分かれると思いますが、ハッカ好きにはハッカのみの商品も購入できるようです。

サクマ式ドロップスの類似品はないの?

それでは、サクマ式ドロップの類似品を紹介します!

最初は、類似品と言ってよいのか迷いますが(笑)、「サクマドロップス」です!


ブドウとチョコは食べられませんが、この商品が類似品ナンバー1と言ってよいのではないでしょうか?

こちらの商品は、

【内容量】

・80g×10個

【価格】

・2,980円

・送料無料

次は、「キュービィロップ」です!


小さいサイズで食べやすく、サクマ式ドロップのように味の種類(7種類)が多く人気の商品です。

こちらの商品は、

【内容量】

・100g×4袋

【価格】

・970円

・送料無料

最後は、「チャームスサワーボール」です!


幼い頃の思い出のキャンディーとして、常にキープしている人もいるようです。

さっぱりとしたフルーツ味でレモン、ラズベリー、チェリー、ライム、オレンジ、パインの6種の味を楽しむことができます。

こちらの商品は、

【内容量】

・45g×5袋

【価格】

・1,032円

・送料無料

まとめ

・サクマドロップスが購入できる場所はスーパーやドラックストア、コンビニ、100円ショップなど

・サクマ式ドロップスの類似品の紹介

今回、サクマ式ドロップスについて以上のことが分かりました。

「サクマ式ドロップス」の終売とともに消えるブドウとチョコをとても名残惜しく感じています。

あの甘さを感じると子供の頃の懐かしい記憶がよみがえるという人も多いと思います。

これからは「サクマドロップス」で懐かしい味を味わうとよさそうですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です